WEBで予約

勉強会・学会・海外支援活動

医療法人 慶眼会 横浜けいあい眼科 和田町院は所属医師が常に眼科診療に関してアップデートを続けるべく、慶應義塾大学病院をはじめとした各病院で診療を継続しております。
最新の眼科知識を学ぶべく、自分たちでも研究を続け、論文発表や、国内外の学会発表などを行って常に最新の知識を勉強できる環境に自分達がいる様に心がけております。

また、臨床だけでなく、医師の責務の一つである「公衆衛生の向上及び増進に寄与する (医師法第一条)」ことも意識しており、地域の方々に対しての勉強会も定期的に行なっております。

他にも、国際眼科協力活動を継続して行い、世界中の眼科診療の役に立てる様に心がけております。

 

本ページでは、横浜けいあい眼科の一般の方々向けの勉強会や、当院所属医師の学会活動と海外支援活動情報を掲載いたします。

 

1. 一般の方向け勉強会

*新型コロナウイルス感染拡大対策として、対面での勉強会は中止としております。

代替案として、コラム形式で毎月、こちらに眼の健康や病気に関するお役立ち情報を更新しています。

-2020年3月8日: 第六回 眼科市民勉強会 (テーマ:よくある眼科疾患 ~ 緑内障・白内障など~ 佐藤医師)*新型コロナウイルス感染拡大を防止するため中止となりました。
-2020年2月9日:第五回 眼科市民勉強会 (テーマ:眼のアレルギー 花粉症 矢津医師)

-2020年1月19日:第四回 眼科市民勉強会 (テーマ:眼科医との相談会 明田医師)

-2019年12月22日:第三回 眼科市民勉強会 (テーマ:ドライアイ 清水医師)

-2019年11月10日:第二回 眼科市民勉強会 (テーマ:糖尿病 佐藤医師)

-2019年9月29日:第一回 眼科市民勉強会 (テーマ:白内障 矢津医師)

 

2. 学会活動

-2020年11月29日:第1回日本眼科AI学会総会 発表 (清水・矢津・明田・佐藤・片山医師)

Shimizu E, Yazu H, Naohiko A, Tanji M, Sakasegawa A, Nakayama S, Ishikawa T, Yokoiwa R, Sato S, Katayama T, Hanyuda A, Fukagawa K, Fujishima H, Sato Y, Ogawa Y, Tsubota K. Artificial intelligence for cataract diagnosis using video and machine-learning. the 1st annual meeting of the Japanese society of artificial intelligence in Ophthalmology. 2020/11/29.

-2020年10月10-15日:第74回日本臨床眼科学会  発表 (清水・矢津医師)

小川 葉子, 山口 昌彦, 細谷 友雅, 猪俣 武範, 清水 映輔, 矢津 啓之. 免疫性疾患と難治性ドライアイ症例への対策 Part 2. 第74回臨床眼科学会インストラクションコース 京都. 2020/11.

-2020年9月25-27日:第20回日本抗加齢医学会総会発表 (矢津・清水医師)*Web開催となりました

矢津 啓之, 清水 映輔, 奥山 翔, 片平 拓也, 藤島 浩. ポータブル細隙灯顕微鏡”Smart Eye Camera”による白内障評価. 第20回日本抗加齢医学会総会.

-2020年9月17-20日:JSA/WAO Joint Congress 2020 (第69回日本アレルギー学会学術大会)発表 (矢津・清水医師)*Web開催となりました

Yazu H, Fukagawa K, Shimizu E, Fujishima H. Long-term outcomes of 0.1% tacrolimus eye drop in eyes with severe allergic conjunctival diseases. JSA/WAO Joint Congress 2020.

-2020年5月3-6日: The Association for Research in Vision and Ophthalmology (ARVO) 2020 Annual Meeting:視覚と眼科研究学会議‎ 発表 (清水・矢津・佐藤・明田医師) *Web開催となりました

Shimizu E, Ogawa Y, He J, Mukai S, Ogawa M, Yazu H, Sato S, Fukuda S, Kawakami Y, Tsubota K. (2020). The correlation in the microbiome analysis of the conjunctiva and the gut between ocular graft-versus-host disease patients and graft-versus-host disease model mice. Investigative Ophthalmology & Visual Science, 61(7), 3223-3223.

Yazu H, Okuyama S, Kitahara T, Shimizu E, Aketa N, Sato Y, Ogawa Y, Fujishima H. (2020). A comparative evaluation of cataract classification with the conventional slit-lamp examination and a portable medical device “Smart Eye Camera”. Investigative Ophthalmology & Visual Science 61 (7), 1858-1858.

Suzuki T, Shimizu E, Itoh Y, Aketa N, Yazu H, Uchino M, Saijo Y, Kurihara T, Tsubota K, Ogawa Y. (2020). Analysis of factors related to refractive changes around onset of dry eye disease caused by chronic graft-versus-host-disease after hematopoietic stem cell transplantation. Investigative Ophthalmology & Visual Science, 61(7), 347-347.

Yang F, Ogawa Y, Hayashi I, Yamane M, Fukui M, Shimizu E, Saijo Y, Shibata S, Mukai S, Ogawa M, Tsubota K & Zeng, Q. (2020). Eyelid vascular changes in a sclerodermatous GVHD mouse model. Investigative Ophthalmology & Visual Science, 61(7), 132-132.

-2020年4月16-19日:第124回 日本眼科学会総会 発表 (清水・矢津・明田医師) *Web開催となりました

佐藤 里櫻, 清水 映輔, 矢津 啓之, 明田 直彦, 内野 美樹, 坪田 一男, 小川 葉子. 造血幹細胞移植後の眼移植片対宿主病症例における眼表面所見の推移. 第124回日本眼科学会.

-2020年3月5-7日:第42回日本造血細胞移植学会総会 *中止となりました

-2020年2月27-29日:角膜カンファランス2020  発表 (清水・矢津・明田医師) *Web開催となりました

Shimizu E, Aketa N, Yazu H, Uchino M, Kamoi M, Sato Y, Tsubota K, Ogawa Y. Corneal higher-order aberrations in eyes with chronic ocular graft-versus- host disease. Japan Cornea Conference 2020.

Suzuki T, Shimizu E, Itoh Y, Aketa N, Yazu H, Uchino M, Saijo Y, Kurihara T, Tsubota K, Ogawa Y. Analysis of factors related to refractive changes around onset of dry eye disease caused by chronic graft-versus-host-disease after hematopoietic stem cell transplantation. Japan Cornea Conference 2020.

宮下 翔平, 矢津 啓之, 清水 映輔, 明田 直彦, 西條 裕美子, 内野 美樹, 立松 由佳子, 鴨居 瑞加, 坪田 一男, 小川 葉子. 眼慢性移植片対宿主病によるドライアイへの1%タクロリムス点眼液長期使用例のレトロスペクティブ研究. 角膜カンファランス2020.

平塚 諒, 清水 映輔, 矢津 啓之, 明田 直彦, 立松 由佳子, 鴨居 瑞加, 小川 葉子. 坪田 一男移植片対宿主病(GVHD)ドライアイ 国際診断基準とその諸因子の検討. 角膜カンファランス2020.

-2019年11月29-30日:京都コルネアクラブ  発表 (清水・矢津・明田医師)

-2019年11月9-10日:第2回日本眼科アレルギー学会学術集会 発表 (清水・矢津・明田医師)

崎 瑠衣子, 矢津 啓之, 清水 映輔, 明田 直彦, 西條 裕美子, 内野 美樹, 鴨居 瑞加, 立松 由佳子, 森 毅彦, 岡本 真一郎, 坪田 一男, 小川 葉子. 同種肝移植後眼慢性GVHDから他臓器急性GVHDの診断に至ったoverlap syndromeの1例. 第2回日本眼科アレルギー学会学術集会.

-2019年10月26日:第73回日本臨床眼科学会  発表 (清水・矢津・明田医師)

小川 葉子, 山口 昌彦, 細谷 友雅, 内野 美樹, 清水 映輔, 矢津 啓之. 免疫性疾患と難治性ドライアイ症例への対策. 第73回臨床眼科学会インストラクションコース 京都. 2019/10/26.

西條 裕美子, 矢津 啓之, 清水 映輔, 明田 直彦, 内野 美樹, 立松 由佳子, 鴨居 瑞加, 坪田 一男, 小川 葉子. 眼慢性移植片対宿主病によるドライアイへの1%タクロリムス点眼液の効果. 第73回臨床眼科学会.

林 俊介, 清水 映輔, 矢津 啓之, 明田 直彦, 内野 美樹, 坪田 一男, 小川 葉子. 重症重複型GVHDによる偽膜発症直後にドライアイをきたした1症例. 第73回臨床眼科学会.

 

 

3. 海外支援活動

2020年2月20日:BICO (アフリカにあるマラウイ共和国の眼科支援NGO) の医師に寄付 (清水・矢津医師)

2020年1月12日:ベトナム眼科支援活動の様子が、Yahoo!ニュースに掲載 (清水・矢津・明田医師)

2019年11月22-24日:NPO Fight For Vision ベトナム無料白内障手術 (清水・矢津・明田医師)

電話・WEB予約受付 受診の流れ

WEBで予約

診療時間

午後 10:00〜13:00,午後 15:00〜19:00

土日祝 診療木曜日休診
カレンダー
※診察終了30分前(初めて眼鏡やコンタクト作成希望の方は1時間前)までにご来院ください。
※診察終了30分前に間に合わない場合は、診察をお断りすることがございます。ご了承ください。
※土・日・祝日は日帰り手術可能です。
※火曜日は処置日になっており、一般外来診療は行っておりません。
※診療カレンダーは、学会等で変動する可能性がございます。お知らせをご確認ください。
※社保・国保・生保 各種保険取扱い
※往診対応しております。ご希望の方はお電話ください。
※English speaking doctors are available.
アクセス

〒240-0065
神奈川県横浜市保土ケ谷区和田1-11-17 2F
相鉄線和田町駅から徒歩3分