WEBで予約

学術論文・執筆情報を更新しました

2020年9月30日

慶應アレルギーセンターに所属する矢津医師、清水医師が翻訳に関わった「パターソン臨床アレルギー学」という教科書が メディカル・サイエンス・インターナショナル社より販売となりました。

2020年8月24日

佐藤医師、清水医師共著の学術論文「結膜炎と角膜上皮障害」がMonthly Book OCULISTA(オクリスタ)89 眼科不定愁訴と疾患症候のギャップを埋めるという眼科専門雑誌で出版となりました。

2020年8月11日

矢津医師、清水医師、明田医師共著の学術論文”Evaluation of Nuclear Cataract with Smartphone-Attachable Slit-Lamp Device.“がDiagnosticsという、英文査読付学術誌に掲載されました。

2020年7月27日

清水医師、矢津医師共著の学術論文「スマートフォンによる遠隔眼科診療(前眼部)」がMonthly Book OCULISTA(オクリスタ)88 スマホと眼 Pros & Consという眼科専門雑誌で出版となりました。

2020年7月3日

佐藤医師、清水医師共著の学術論文”Senescence‐associated secretory phenotype promotes chronic ocular graft‐vs‐host disease in mice and humans.“がFASEB Jという、英文査読付学術誌に掲載されました。

 

詳しくは、学術論文・執筆情報をご参照ください。

学術論文・執筆情報

 

医療法人 慶眼会 横浜けいあい眼科 和田町院