WEBで予約

【眼科コラム】学校検診について (2020年8月1日)

学校検診とは?

情報の8割以上は眼から得られると言われています。そして、幼少時からの眼の健康管理を行うことは、視機能を生涯健康に保つためにとても重要なことです。大事なお子様の眼の健康を守るために、学校(幼稚園・小学校・中学校・高等学校)では定期的な健康診断が義務づけられています。毎年すべての児童・生徒を対象に、視力検査、外眼部検査 (眼の周りや眼の表面の検査)、眼位検査 (眼の位置の検査)、色覚検査などが行われます。

学校検診でわかること

視力検査がA判定ではなかった場合は、早めに眼科を受診することをおすすめします。学校検診の視力検査はA・B・C・D判定(370方式)での簡易的な評価であり、眼科で行う視力検査とは異なります (図参照)。視力低下の原因として、近視・遠視・乱視やその他の病気が考えられ、原因によっては放置すると視力が育たなくなってしまう(弱視になる)可能性があるため、早めの眼科受診が大切です。
他に、外眼部検査では霰粒腫や麦粒腫 (ものもらい)、アレルギー性結膜疾患など、眼位検査では斜視や斜位、色覚検査では色覚異常の疑いをスクリーニングすることが可能です。

出典:眼科学校保健 資料集 日本眼科医会2016

学校検診で引っかかったら

学校検診で眼科の受診を勧められた場合は、眼科の精密検査が必要ということなので、学校から渡された用紙をご持参の上、眼科を受診してください。眼科では詳細な視力検査のほか、眼底検査など必要に応じた検査を行います。眼鏡やコンタクトレンズをご使用の場合、それがお子様にあっている(適しているかどうか)を確認できるのでお持ちください。検査結果に応じ、経過観察で問題ない場合、視機能回復のための訓練が必要な場合、点眼による治療を行う場合などがあります。必要があれば、眼鏡/コンタクトレンズの処方も可能です。

横浜けいあい眼科では、学校をお休みしなくても受診できるよう、土日祝日にも診療を行なっております。

関連のある症状・病気

電話・WEB予約受付 受診の流れ

WEBで予約

診療時間

午後 10:00〜13:00,午後 15:00〜19:00

土日祝 診療木曜日休診
カレンダー
※診察終了30分前(初めて眼鏡やコンタクト作成希望の方は1時間前)までにご来院ください。
※土・日・祝日は日帰り手術可能です。
※火曜日は往診日になっており、一般外来診療は行っておりません。
※診療カレンダーは、学会等で変動する可能性がございます。お知らせをご確認ください。
※社保・国保・生保 各種保険取扱い
※往診対応しております。ご希望の方はお電話ください。
※English speaking doctors are available.
アクセス

〒240-0065
神奈川県横浜市保土ケ谷区和田1-11-17 2F
相鉄線和田町駅から徒歩3分